マカで男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促し、健康な身体を維持しましょう!

マカで男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促し、健康な身体を維持しましょう!

マカは南米ペルー原産の植物で、精力剤として人気ですが、それは、マカが血液の流れを良くするアルギニンなどのアミノ酸をたっぷり含んでいるからです。アルギニンの成分が、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促し、若返り効果が期待できます。

 

精力の増大や、不妊の改善などに効果がありますので、男性にも女性にも効き目があり、しっかりと体の健康をサポートしてくれます。サプリメントなどでマカの成分を摂取して、健康と美容に役立てましょう。

マカの効能について

マカは南米ペルー産のアブラナ科多年生植物ですが、アルギニンなどのアミノ酸類を16種も含んでいて、さらに、亜鉛、タンパク質、鉄、カルシウムなども含んでいる栄養価の高いものです。

 

サプリメントなどとしてマカを飲めば、美容や健康をサポートしてくれて、老化を予防し、生活習慣病や老化病の改善や予防もしてくれます。中でもアルギニンの成分は、血液の流れを良くしてくれるので、代謝が上がって、若いころと同様の血のめぐりになれます。

 

そのため、運動にも、仕事にも、夜の生活にも改善が期待できるのです。女性の場合なら、冷え性が改善されて、代謝が良くなり、不妊治療に効果をもたらします。不妊や冷え性にお悩みの女性はぜひマカをお試しになってみてください。

 

男性の場合、血液の流れが良くなるため、勃起力が増してきます。ただし、マカはバイアグラなどとは違って、局地的に元気にするのではなく、体全体を元気にして、それで強精にもつながっていく、という効き方です。副作用につきましては、マカは植物で自然由来ですから、サプリメントならば、薬とは違って副作用などはまず心配がいらないと言っていいでしょう。

30代以降にはマカを摂取しましょう

30代以降になると、体内の成長ホルモンが激減します。それが老化の原因にもつながりますので、マカのサプリメントを飲み、アルギニンを採ることによって、アンチエイジングをするようにしましょう。30代以降になったら、日常的にマカを摂取することがおすすめとなります。

 

テストステロンサプリなび!50代でも中折れや勃起不全で悩まない!

関連ページ

亜鉛はテストステロン(男性ホルモン)の分泌量の低下を防ぎ、健康の為に必要なミネラルです!
亜鉛と言えば、男性のミネラルと思いがちです。確かに精子を作ったり、男性ホルモンを製造したり際に、亜鉛は欠かせないミネラル分です。しかし、それだけではありません。味覚障害や肌荒れの予防だけでなく、きれいな髪や精神安定としても亜鉛はとても必要です。精力剤などに含まれる「亜鉛」の主な作用や副作用、そして亜鉛を得られる食品、なぜサプリが良いのかなどを書いていきます。
中折れや勃起不全は男性更年期が原因!?生活習慣から見直そう!
閉経後の女性の更年期障害は良く聞きますが、男性にも更年期障害があるということをご存じでしょうか。男性の更年期障害の原因は精巣ホルモンの「テストステロン」の働きの低下が主な原因と考えられています。この「テストステロン」は30代から低下すると言われていますが、70代を過ぎても30代のような数値を出すことも多いようです。男性更年期になりにくい生活習慣を心掛けましょう。
男性更年期障害はテストステロンの減少が原因!食生活の改善で予防する!
女性だけではなく、男性にも更年期障害があります。男性の更年期障害は精神的に辛い症状が出るのは女性と同じなのに、周りに理解してもらえず余計に追い込まれてしまうことがでいます。男性更年期障害の症状は食生活を変えることで、軽減させたり更年期障害自体を予防することが出来ます。無理のない範囲で、食生活を見直して辛い更年期障害の症状を和らげましょう。
アルギニンがテストステロンの分泌促進に効果的!
いつまでも若々しく元気で健康的な生活を送りたい、それは老若男女を問わない、普遍的な願いでもあります。そんな願いを叶えてくれる成分があるのをご存知でしょうか。精力剤のマカに含まれるアルギニンは、まさに元気と活力の素とも言える成分です。精力剤というと男性機能の改善作用のみが注目されがちですが、アルギニンはそれ以外にも様々な効果が確認されており、アンチエイジングに有効な成分と期待が高まっています。
テストステロンが減少すると男性更年期障害に?気が付きにくい病気なので命の危険も!
更年期障害と言えば、中年以降の女性がかかる病気と思われています。しかし最近男性にも更年期障害があることが分かりました。女性の更年期障害は女性ホルモンの低下が原因となりますが、男性更年期障害も同様に男性ホルモンの低下が原因となります。よって中高年の男性には更年期障害のリスクがあることになります。男性ホルモンが低下することは男性機能の低下だけではなく、全身に影響を及ぼすとされています。男性更年期障害の症状や原因を知ることで、早期発見や予防を出来るようにしましょう。